ミサンガの編み方『裏斜め巻き結び』でV字模様ミサンガの作り方

ミサンガの定番の模様、V字模様に挑戦しました。
左から右に進む裏斜め巻き結び、右から左に進む裏斜め巻き結びで、外側から中心に結び進めて行くことでV字模様になります。
ミサンガの基本の結び方、裏斜め巻き結びをしっかりマスターすることで、ミサンガの模様の幅も広がりますよ!
複雑そうだけど、意外と簡単な裏斜め巻き結びでV字模様のミサンガを編んでみよう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ミサンガの編み方『横巻き結び』でストライプ柄ミサンガの作り方

シンプルで、カッコよく大人雰囲気のストライプミサンガを作ろう!
ミサンガの結び方の1つ「横巻き結び」に挑戦!
ミサンガの編み方には色々あります。
基本の結び方となる「横巻き結び」でストライプ柄のおしゃれなミサンガを作ってみました♪

ミサンガの編み方『縦巻き結び』でデコボコミサンガの作り方

デコボコがアクセント!可愛いオリジナルミサンガを作ってみました。
ミサンガの基本の結び方、縦巻き結びだけで編めるミサンガ作りに挑戦してみました!
縦巻き結びと横巻き結びを使って作るミサンガは良く目にしますが、縦巻き結びだけで結ぶミサンガはあまりみかけませんよね?!
縦巻き結びだけで編むと、こんな感じなんだなぁと参考になればと思います。

初心者でも簡単『輪結び』(左輪結び)で簡単カラフルミサンガ

初心者でも簡単に編む方法の一つに「輪結び」があります。
1色でも2色でも何色でも好きな色を使ってカラフルに可愛く簡単に作れます。
ミサンガの編み方はたくさん種類がありますが、今回は「輪結び」でカラフルな1本を作ってみましょう!

初めてでも簡単!三つ編みミサンガの作り方

簡単にミサンガを編めちゃう編み方は、三つ編み♪
3色の糸で簡単に可愛いミサンガを作ってみましょう!
ミサンガを作る時、編み方がわからない、色々な編み方があって難しい・・なんて思いませんか?
三つ編みなら簡単に出来ちゃいます♪
100均で手に入る刺繍糸で気軽に可愛いミサンガを作ってみましょう!

ミサンガの編み方『斜め巻き結び』で斜め模様ミサンガ作り

今回は斜め巻き結びで、オリジナルミサンガ作り!
ミサンガの編み方の1つ「斜め巻き結び」に挑戦してみました。
斜め模様の可愛いミサンガを作りましょう。
好みの色でカラフルに、シンプルに、おしゃれにミサンガを編んでみよう♪

ミサンガの編み方『タッチング結び』でジグザグミサンガの作り方

ジグザクで可愛いミサンガを作ろう!
お好きな2色で、ジグザグで可愛いミサンガが簡単に編める編み方をご紹介します。
ミサンガの基本の結び方で「タッチング結び」を使って作ってみましょう!
とっても簡単なので初心者でも安心♪

ミサンガの編み方『平結び』でシンプル2色ミサンガの作り方

男性でも女性でもさり気なく、シンプルオシャレなミサンガ作り。
シンプルにもカラフルにも、好きな色を使っておしゃれミサンガを編める平結びに挑戦!
ミサンガの基本の結び方の1つ「平結び」をマスターしましょう!
今回は基本の結び方となる「平結び」男性でも気軽に付けられるシンプルなミサンガを作りました。

スポンサーリンク

裏斜め巻き結びでV字模様ミサンガの完成イメージ

ミサンガ定番のV字模様ミサンガは、存在感ばっりちり!
手元のアクセント、おしゃれに1本は持っておきたいですよね!
好みのカラーでオリジナルのV字模様ミサンガに仕上がりますよ!

今回はミサンガのスタートを三つ編みの輪っかタイプに編んでいます。
スタートを三つ編みの輪っかにする方法も紹介してます。

 

今回のV字模様ミサンガを作るのに用意した物

 

レース糸
今回は、100均のレース糸を使用してみました!
もちろん、ミサンガ糸や刺繍糸でもOK!

メジャー
糸の長さを測る時に使用します。
定規などでも可能ですが、メジャーの方が楽に測れますよ!

ハサミ
糸を切るのに使用します。

バインダー クリップボード
ミサンガを編む時に刺繍糸を挟んで固定するために用意しました。
バインダーがなくても、机やボードなどに、セロハンテープで固定してもOK!!

マチ針
糸を固定するために使いました。

画用紙
マチ針をバインダーに直接刺さらないよう、画用紙に刺すために使いました。

クリップ
スタートを三つ編みの輪っかタイプにする時に、糸を固定するのに使いました。

 

今回のV字模様ミサンガの編み方で使った結び方

三つ編み

ひと結び

裏斜め巻き結び

 

ミサンガの編み方 V字模様ミサンガの作り方と手順

裏斜め巻き結びで、ミサンガの定番の模様、V字模様ミサンガを編んでみよう!

各色150cmを1本づつ、合計5本使用しました。
緑、白、ピンク、黄色、水色の5色で用意しました。

糸の色はお好みで用意してください♪

 

今回の裏斜め巻き結びミサンガでは、ちょっと一手間加えて、三つ編みの輪っかタイプでスタートです!

5本の糸を1本にまとめて、2つ折りします。

 

2つ折りにした中心から、左右に1.5cmのところをクリップで止めます。

 

バインダーに糸を固定して、クリップとクリップの間3cmを三つ編みします。

 

三つ編みの始め部分と終わり部分を合わせて、ひと結びします。
これで、スタートが三つ編みの輪っかタイプになります。

 

それでは、裏斜め巻き結びに入って行きましょう!
ひと結びしたところをバインダーに固定し、糸をバラバラに分けましょう!
この時、色の順番もしっかり考えましょう!
外側から中心にかけて結んでいくので、仕上がりのV字模様が、どの色から始めるのかを考えて、糸を並べましょう!
一番外側が一段目、2番目の糸が2段目となります。
今回は5色用意してますので、左右に5色が外側から結ぶ順に並んでいます。

 

結び糸のとなりの糸を芯糸とし、巻きはじめとなるあたりのところに、マチ針を指して固定します。
画像では、緑の糸が結び糸、隣の黄色の糸が芯糸となります。

 

一番左端の緑に糸から結んで行きます。
結び方は、「左から右に進む裏斜め巻き結び」です。
ポイントは、芯糸を左下にしっかり引き、巻いた結び紐は、結ぶ度に左上方向にしっかり引き、結び糸を下におろすと、結び目がしっかり出来上がり、
仕上がりの目も綺麗になりますよ!

ひと目完成です!

右隣の糸へと順に、左から右に進む裏斜め巻き結びします。


芯糸4本目に結び終えたところが、左右5本づつに分けて真ん中のところになっていますね!
これで1段目の左から右に進む裏斜め巻き結びが終わりです。
V字の左側が出来た状態です。

 

 

次は、一番右の緑の糸で「右から左に進む裏斜め巻き結び」です。

先ほどと同じように、結び糸のとなりの糸を芯糸とし、巻きはじめとなるあたりのところに、マチ針を指して固定します。
画像では、緑の糸が結び糸、隣の黄色の糸が芯糸となります。

 

ひと目完成です!

左隣の糸へと順に、右から左に進む裏斜め巻き結びします。




 

芯糸4本を結び終えたら、右の緑の糸が上になるように、左の緑の糸に重ね、右から左に進む裏斜め巻き結びします。
上に重なっている緑の糸が、結び糸、下になっている緑の糸が芯糸となります。

 

これで、1段目の完成です!!

2段目に行きましょう!

 

2段目以降は、結び終えた段の端の目の下にマチ針を打って結びます。
この画像では、糸をマチ針で刺さずに、糸と糸の間を刺していましたが、
結び進めていくうちに、結び糸をマチ針で刺したほうが仕上がりにの幅が安定することに気づきました・・・。

こちらの ↑ 画像の様に、マチ針を刺しましょう!

では、2段目の説明に戻ります!!

2段目を結んで行きます。
1番左にある黄色の糸が結び紐となります。
右隣の糸へと順に、左から右に進む裏斜め巻き結びします。




1段目同様に4本の芯糸を結び終えたところが、左右5本づつに分けて真ん中のところになっていますね!
これで2段目の左から右に進む裏斜め巻き結びが終わりです。
V字の左側が出来た状態です。

 

右側も先程と同じようにマチ針で結び始めを固定します。
1番右の黄色の糸で「右から左に進む裏斜め巻き結び」です。

左隣の糸へと順に、右から左に進む裏斜め巻き結びします。




芯糸4本を結び終えたら、1段目と同様に、右の黄色の糸が上になるように、左の黄色の糸に重ね、右から左に進む裏斜め巻き結びします。
上に重なっている黄色の糸が、結び糸、下になっている黄色の糸が芯糸となります。

 

これで2段目が完成です!

この2段目の手順を繰り返し、3段4段〜と結んで行きましょう!




必要な長さ分、結んでいきます。
今回は46段結びました!
過去最高の時間が経過・・・。早く結べるようになりたいです・・・。
肩がこったなぁぁ。。。

あと一踏ん張り!!

 

必要分の長さを裏斜め巻き結びしたら、ひと結びします。

 

糸の束を2つに分けて、5cmほど、三つ編みをし、三つ編みが終わったところはひと結びします。

 

残りの糸をハサミで切ったら、完成です!!!
全長約21cmのミサンガになりました♪

残りの糸も数センチと、今回は糸のムダも少なく丁度よい感じでした。

 

裏斜め巻き結びの表目と裏目

表目

 

裏目

 

最後になりますが、私は、左利き(サウスポー)です。
説明や画像に違和感を感じる場合もあるかと思います。
ご理解頂けますようお願い致します。